念仏の声を世界に子や孫に

浄土真宗本願寺派

観専寺

JODO SHINSHU HONGWANJI-HA KANSENJI

観専寺

『稲木山観専寺』は建永元年(1206年)、信願房(清和天皇の後胤、佐竹常陸介義隆の次男、稲木次郎義清:常陸稲木の領主)により建立されました。親鸞聖人伝道の際、梅の木に託して句を詠まれた時、梅樹の梢よりしきりに雨を降らしたという『霊雨梅樹』があります。

蓮の花

是非お参り下さい

<毎日>

晨朝勤行 午前6時(冬)

午前5時30分(夏)

<毎月>

16日 午前11時 仏教婦人会
28日 午後 1時 常例法話会

日没勤行 午後5時30分

第2土曜日 午前9時 子ども会